http://www.hrks.jp/saiken_3/(債権回収マニュアル・不良債権110番)

(1)売掛債権回収 方法・手段・施策とは?

■売掛債権管理に始まり、

内容証明郵便発送や、支払い督促など、

その都度最も有効な方法・手段・施策の実施があります。

■それぞれの要件に沿った、

方法・手段・施策を実行できれば、

必要最小限の作業で、

回収可能となるからです。

 

(2)売掛債権回収 方法・手段・施策の重要な点とは?

■売掛債権回収で最も重要なことは、

“速やか”な、“スピーディー”な対応です。

その為に必要な事は、

その回収に必要最小限の方法・手段・施策の実行です。

■債権回収の法的措置の本を読んだり、

見るのに全体で4時間も掛かるビデオをチェックしている時間はないのです。

 

(3)売掛債権回収 方法・手段・施策に必要なこととは?

■債権に関する法的な知識や、

多くの事例を参照する必要はありません。

必要なのは、最短・最速で必要最小限の方法・手段・施策の実施です。

■その為、「債権回収マニュアル」を参照し必要最小限の

方法・手段・施策を発見すればよいのです。

 

(4)売掛債権回収 方法・手段・施策における問題点とは?

■様々な法的な決まりや、解釈や手続きを勉強していると、

時間がかかってしまい、かえって売掛債権回収を困難にしてしまいます。

■売掛債権回収は、1対1の個別案件的事案なので、

汎用な、弁護士や司法書士に必要な知識は不要です。

 

(5)売掛債権回収 方法・手段・施策がもたらす成果とは?

■「債権回収マニュアル」で最小限の実務で、

売掛債権回収を可能にすることです。

■それぞれが抱える日常業務を圧迫せずに、

人的な負担を掛けずに、売掛債権回収業務を実行できることです。

  • 今日の検証(Check)

・必要最小限の方法・手段・施策で債権回収しているか?

・売掛債権回収に不要な学習をしていないか?

・売掛債権回収業務が日常業務を圧迫していないか?

  • 今日の実践(Do)

・売掛債権回収に必要な最小限の業務を行う!

・売掛債権回収の本を読んだりビデを見ない!

・売掛債権回収を速やかに行う!

http://www.hrks.jp/saiken_3/(債権回収マニュアル・不良債権110番)